戻る
第1回湘南リーグ親善少年野球大会 
後援 京浜急行電鉄株式会社
ナガセケンコー株式会社
栄フィールド
大会運営 鎌倉市少年野球連盟
栄区小学生野球協会
あさお慶一郎事務所


<高学年の部>
優 勝 :富士塚パンダース(鎌倉)
準優勝 :鍛冶ヶ谷キングス(栄)
三 位 :大船離山フレンズ(鎌倉)
 
<低学年の部>
優 勝 :犬山ジャガーズ(栄)
準優勝 :オール台ファイターズ(鎌倉)
三 位 :本郷平和台シーレックス(栄)

試合結果

高学年の部 本郷 犬山 鍛冶 上郷 離山 腰越 富士 台フ 勝敗
本郷平和台シーレックス - 11-2
3-5
4-3
2-8
6-5
6-4
8-1
5勝2敗
犬山ジャガーズ 2-11
- 0-9
5-7
0-11
4-11
0-7
1-7
0勝7敗
鍛冶ヶ谷キングス 5-3
9-0
- 5-6
7-3
10-0
0-0
10-0
5勝1敗1分
オール上郷 3-4
7-5
6-5
- 4-8
8-5
1-6
2-5
3勝4敗
大船離山フレンズ 8-2
11-0
3-7
8-4
- 8-1
2-4
12-1
5勝2敗
腰越Z 5-6
11-4
0-10
5-8
1-8
- 0-7
3-1
2勝5敗
富士塚パンダース 4-6
7-0
0-0
6-1
4-2
7-0
- 9-2
5勝1敗1分
オール台ファイターズ 1-8
7-1
0-10
5-2
1-12
1-3
2-9
- 2勝5敗

上記の結果、
1位が富士塚パンダース、鍛冶ヶ谷キングスの2チームになりました。
同率の場合、当該チーム同士の対戦を順位に反映しますが、当該チーム同士の
対戦結果は 0-0 の引き分けでした。
そこで、総失点数を比較したところ、富士塚パンダース11に対し、鍛冶ヶ谷が
12でしたので、優勝は富士塚パンダースに決定しました。

以下、順位は下記のとおりです。
3位 大船離山フレンズ (当該チーム同士の勝敗による)
4位 本郷平和台シーレックス ( 〃 )
5位 オール上郷
6位 腰越Z (当該チーム同士の勝敗による)
7位 オール台ファイターズ ( 〃 )
8位 犬山ジャガーズ

低学年の部 本郷 犬山 鍛冶 上郷 離山 富士 台フ 鎌倉 勝敗
本郷平和台シーレックス - 6-14
8-3
15-6
26-3
8-1
8-9
8-5
5勝2敗
犬山ジャガーズ 14-6
- 16-0
2-2
22-0
0-2
11-6
16-6
5勝1敗1分
鍛冶ヶ谷キングス 3-8
0-16
- 6-7
6-7
2-8
9-11
0-13
0勝7敗
オール上郷 6-15
2-2
7-6
- 3-3
5-13
3-3
7-3
2勝2敗3分
大船離山フレンズ 3-26
0-22
7-6
3-3
- 7-15
7-27
14-14
1勝4敗2分
富士塚パンダース 1-8
2-0
8-2
13-5
15-7
- 7-8
6-11
4勝3敗
オール台ファイターズ 9-8
6-11
11-9
3-3
27-7
8-7
- 9-3
5勝1敗1分
鎌倉グリーンファイターズ 5-8
6-16
13-0
3-7
14-14
11-6
3-9
- 2勝4敗1分

上記の結果、
1位が犬山ジャガーズ、オール台ファイターズの2チームになりました。
同率の場合、当該チーム同士の対戦を順位に反映しますので、当該チーム同士の
対戦結果、 11-6 で犬山の勝ちでした。

以下、順位は下記のとおりです。
3位 本郷平和台シーレックス
4位 富士塚パンダース
5位 オール上郷
6位 鎌倉グリーンファイターズ
7位 大船離山フレンズ
8位 鍛冶ヶ谷キングス


閉会式の模様
平成19年11月23日(祭) 栄フィールドにて
 
高学年の部に優勝した富士塚パンダース
 
高学年の部に準優勝した鍛冶ヶ谷キングス
 
低学年の部に優勝した犬山ジャガーズ
 
低学年の部に準優勝したオール台ファイターズ
 
表彰式にご出席していただいた浅尾慶一郎参議院議員と
ご来賓の皆様により、表彰状の授与、トロフィーや記念品、
そして大きなメダルが贈呈されました。
 
優勝監督によるスピーチ

左 富士塚パンダース
   空 信夫 監督(高学年)

右 犬山ジャガーズ
   大和 章高 監督(低学年)
 

Copyright:(C) 2008 SSBA All Right Reserved.